ソーシャルプラネット大分会報29年度版ができました

お知らせ(会員募集等)
01 /27 2018
 ソーシャルプラネット大分会報29年度版ができました。
 29年度は、環境保全活動として、初めて子どもたち向けのイベントを企画しました。不慣れな分野ながら、多くの方々のご支援を得て展開した活動のご紹介です。
キャプチャ2n01

キャプチャ7

キャプチャ3n01

キャプチャ1no1

 このパンフレットはB5版の二つ折りのB6版サイズの4ページものです。大分市市民活動・消費生活センター(ライフパル)や大分県消費生活・男女共同参画プラザ(アイネス)にも置かせていただいており、そこでも入手できますが、ご希望があれば郵送にてお送りすることもできますので、ご連絡いただければと思います。


 (荒江   記)

当団体の紹介パンフレットを作りました

お知らせ(会員募集等)
12 /11 2016
 ソーシャルプラネット大分の活動を始めて、早や1年余りが経過しました。
 そして今年度は新メンバーも加わり、具体的な取り組みを始めています。具体的な実績としては、大分県の環境保全事業の一環の「おおいたうつくし隊」に応募・任命され、住吉川上流のホタル生息地の清掃事業を受託しました。又、まちづくり事業の提案活動として小規模集落地での「生活の足」事業を企画して、NPO育成事業に応募しました。既に、ご報告しましたが2次審査迄通過しましたが最終審査で不採用との結果でした。
 そして、団体基盤の強化として①ブログ開設、②団体紹介のパンフレットを計画し実施できました。我々の活動方針や活動履歴をご確認ください。
 今後の活動方針は、無理な背伸びをせず、地域貢献につながる着実な実績を積み上げていくことにしています。
 団体紹介のパンフレットはB5版の二つ折りのB6版サイズの4ページものです。このパンフレットは大分市市民活動・消費生活センター(ライフパル)や大分県消費生活・男女共同参画プラザ(アイネス)にも置かせていただいており、そこでも入手できますが、ご希望があれば郵送にてお送りすることもできますので、ご連絡いただければと思います。
IMGn01.jpg

IMG_0003n01.jpg

IMG_0004n01.jpg

IMG_0001n01.jpg




(荒江  記)

NPO団体の収入源について (当団体では、こう考えています)

お知らせ(会員募集等)
07 /08 2016
 団体活動を行うにあたって財源が必要です。これは一般企業と同様!
大別すると①事業活動から得る収入②それ以外(会費収入、寄付金など)となります。
 ①は、委託事業を受託することや助成金を頂ける事業に応募して実施する。又は、外部に頼らず団体独自事業(例えば版の出版等)で収入を得る道があります。
 事業は、企画から始まって最後は対価の回収までの活動で完結します。趣味の延長で事業を行っても、最終的に利益を得られなければ団体活動を維持できません。又、事業目的は団体結成の方向性に沿ったものでないといけないと考えています。いたずらに事業規模拡大や会員数増大を図ることは、「団体の活動目的」と「達成するための手段」を取り違えてしまう事態を招きかねません。
 そこで、当面は団体の体力基盤当団体の目的に合致する委託事業を探して受託できるよう努力する道を選んでいます。
現在、官民共に多くの委託事業案内が出ています。各種の面倒な手続きがありますが、事前の資金準備が不要なことや確実な代金回収を考えると贅沢は言えません。ここで得る事業収入と会費収入(一般管理費にあてる)で、今年度の活動を賄う予定です。

 企業活動の要素は(人・物・金)+情報と言われます。これらの重要性は当然ですがNPO活動に関しては、これ以外に<実際に行動してみる>実践力が大切だと感じます。自分の得意でない分野、体験したことのない業務でも飛び込んでみて初めて得られるものがあります。苦労のわりには多くの報酬を得られないNPO活動であるからこそ、シニア世代の我々でも多くの事柄にチャレンジできる立場に立てるという特権があるのではないでしょうか。(現役サラリーマン時代はできませんでした・・・)


(荒江  記)

NPO会員を募っています!~当団体の生い立ちのご紹介

お知らせ(会員募集等)
06 /23 2016
 昨年結成して、2年目を迎える団体ですがメンバーも増え賑やかになってきました。大半が60歳後半から70代後半までのシニア世代ですが、それぞれに他分野でも活動する元気でユニークな方々です。従来やりたかった趣味、娯楽、又(飲む)(食べる)(遊ぶ)に関して、若い現役世代よりは、いわゆる制約が緩くなりある程度自由にできるようになりました。ところが、不思議なものでそのことだけをやってると、それはそれで飽いてくるものです。そこで同じ思いを持ったメンバーが集まり、我々なりの知見や経験で多少なりとも地域貢献できる「NPOで行う事業」ができないかと考えるに至ったわけです。
 具体的に活動を始めてみると、自分の得意分野以外の業務へのチャレンジ、何もないところから具体的な成果を生む経験など新鮮で楽しい気持ちになれることもあれば、一方、人に共感してもらうことの難しさ等、大変さに直面する場面もあります。只、この年代になってやりたいことをやらなかった後悔をするよりも多少の困難はあってもやりたいことをやる事が大切との思いで活動しています。
 現在、国や自治体は健全なNPO育成に力を入れており、指定業務を委託したり、特定分野でNPOに企画立案そのものを委託したりすることが多くなっています。
 我々の団体は、立ち上がったばかりの団体です。年齢やNPO活動経験の多寡は関係ありません。同じ思いを持って活動する仲間を募集中です。上下関係を気にせずに互いに自由闊達に生きがい・やりがいのある取り組みを議論し、チームで取り組む≪自己実現≫を体感しませんか?

(荒江  記)

socialplanet

名称:ソーシャルプラネット大分(NPO)
設立年月日:2015-06-01
設立目的:地域社会の活性化と生活環境改善への貢献
活動分野:まちづくり、環境保全、男女共同参画、職業能力開発・雇用
会員数:10名
主たる事務所所在地:大分市高崎
代表者氏名:荒江 進
電話番号:090-2716-8321
メールアドレス:arae@oct-net.ne.jp

*当NPOへのお問い合わせ等は下欄のメールフォームにてお願いします。