社員研修メニューのご紹介~年金編

職業能力開発・雇用(社員研修関連)
08 /24 2016
(はじめに)
  NPOソーシャルプラネット大分の会員の多くは、職場における現役活動を終えそれまでに培った実務経験、知識を活かし地域社会の活性化、生活環境改善の実現に向け貢献活動をしています。これも現役時代に加入していた厚生年金保険、企業年金や財形の年金積立による給付等のお陰でNPOの活動に生きがいや楽しみを感じながら取り組むことが出来ています。健康寿命の実現に向け会員は「生涯現役」を合言葉に活動しています。
 人生90年・100年の時代を迎えました。その生涯生活に年金は不可欠の存在になることから、シリーズにしてお役に立つ「社会保険制度」、特に年金に関する豆知識やQ&Aを交えて紹介したいと考えています。

一、紹介事項・
   nennkin2.jpg
ニ、第1回・・・厚生年金の支給開始年齢が65歳に段階的引き上げ・・・そのスケジュ-ル等
 Q・・厚生年金の支給開始年齢が65歳に引き上げられると聞いています。」
     どのように引き上げられるのですか?
 A・・厚生年金の年金額は、①報酬比例部分 ②定額部分の二階建てに出来ています。
   引き上げ方は、次の図表にありますように、定額部分が先に65歳に引 き上げられ、続いて報酬比例部分が段階的に65歳に引き上げられま   す。その結果、
1)男子・・昭和36年4月2日生まれ。
   女子・・昭和41年4月2日生まれ。
   以降に生れた方は、65歳から支給開始となります。
2)それ以前に生まれた方は、段階的に65歳に引き上げることになっています。
 ※参考資料・・厚生年金の支給開始年齢・・段階的に引き上げる仕組みをご覧ください。
  また、年金を受給する場合留意する事項があります。
3)留意する事項とは、
 ①受給資格を満たし、受給権が生じた場合
  *受給資格・・年金を受給できる条件(被保険者期間)
   厚生年金保険の被保険者期間が20年以上あること、
   国民年金加入期間と合わせた場合25年以上あること、
  *受給権・・年金を受給できる時期(受給資格のある方が支給年齢に達した場合)
  ②年金受給権が出来た場合、年金裁定請求を年金事務所に申請することが必要です。
  *年金裁定請求書には、所定の指定された書類を添える必要があります。
  *裁定請求をしない場合年金は支給されませんので注意する必要があります。
nennkinn.jpg

 公的年金(厚生年金・国民年金)の給付が老後の生活の収入の中心になります。より多い年金を受給するためには、被保険者期間を多くする努力が必要です。
年金制度は、被保険者の期間が長く、10歳代、20歳代の事業所に働き始めたときから会社を退社する60歳、65歳まで(再就職の場合も同じ)の期間、40年、50年間になります。
また、国民年金の場合は、厚生年金に加入していない20歳から60歳までの期間となりますから、制度を認識されて年金受給資格を満たし、受給権を満たした場合、裁定請求をすることになります。
 年金の額を多く受給するには、被保険者期間を長くする(無保険の期間を無くす努力)。国民年金加入の場合、国民年金基金にも加入することも、ひとつの方法です。

(山下  記)

社員研修メニューのご紹介

職業能力開発・雇用(社員研修関連)
08 /01 2016
 当会所属の会員は、様々な企業の現場で活動してきました。 この経験を基にこれまで<企業力を強くする>研修プログラムを作成し、県内企業に提供してまいりました。

社員教育は、技術(スキル)教育だけでなく意識向上を目的にした研修を同時に行い「総合力」を強化することが重要です。

kennshumenyu-.jpg

 以下に研修資料の抜粋ページを紹介します。

 今回は、<なぜ仕事をこなすスピードアップが大切なのか> 

 環境変化が激しい時代で先行きの予測が難しい現在、強い企業とは、「市場ニーズに即応した商品開発力」があってしかも開発/市場導入のスピードが速い企業
 そのために重要な事は 
持ち場で果たす役割をこなすだけでなく、新たな発想で、自発的に企業課題解決につながる改善活動に取り組む企業風土を醸成することが重要
sannyouken.jpg

koudoseichou.jpg



(荒江  記)

socialplanet

名称:ソーシャルプラネット大分(NPO)
設立年月日:2015-06-01
設立目的:地域社会の活性化と生活環境改善への貢献
活動分野:まちづくり、環境保全、男女共同参画、職業能力開発・雇用
会員数:10名
主たる事務所所在地:大分市高崎
代表者氏名:荒江 進
電話番号:090-2716-8321
メールアドレス:arae@oct-net.ne.jp

*当NPOへのお問い合わせ等は下欄のメールフォームにてお願いします。