第30回例会を開催しました

会議報告
08 /27 2018
 8月24日、夕刻からライフパルにて例会を開催しました。
 今年度の「九州ろうきんNPO助成プログラム」に応募していた当会の事業計画に対して、7月末に採択された旨の通知を頂きました。(有難うございました。)
1111.jpg

 そこで、この日は改めて事業計画内容について具体的な日程等の検討を行いました。
 この2年間、当会が継続して取り組んできた住吉川上流のホタル生息地の川辺の清掃活動ですが、当該地域に新たな施設などが建設されたことでホタルの生息環境への影響が懸念されています。
 主な活動内容は以下のことを考えています。
     ① ホタルの生息地である川辺の草刈りや大きな木の枝打ち、流域のごみの撤去
     ② 水質調査(前年度実施した項目)
     ③ ホタルの観賞会(西の台校区の小学生、及び親御さん)
     ④ 環境保全に関する講演会開催
     ⑤ 美しい自然環境を守ることの大切さを広く知っていただくための活動内容の広報活動
 概略日程は決めたのですが、大分インターチェンジに近いこの場所で長年活動をされている「住吉川のホタルを増やす会」の方々と連携して行う活動ですので、お互いの行事予定を確認しながら来年度にかけての事業計画を擦り合わせる必要がありますので、詳細日程について後日、「住吉川のホタルを増やす会」と調整のうえ決めることになった。
 また、これから約9か月間の活動を、この地区(住吉川上流のホタル生息地域)の方々にもご理解頂き、同時に、できればこの活動に参加頂けるような働きかけをしてみたいと考えています。
DSC01455n012.jpg



(荒江   記)

社員研修メニューのご紹介~社会保険制度編6

職業能力開発・雇用(社員研修関連)
08 /07 2018
 NPOソーシャルプラネット大分の会員の多くは、職場における現役活動を終え、それまでに培った実務経験、知識を活かし地域社会の活性化、生活環境改善の実現に向け貢献活動をしています。これも現役時代に加入していた厚生年金保険、企業年金や財形の年金積立による給付等のお陰でNPOの活動に生きがいや楽しみを感じながら取り組むことが出来ています。健康寿命の実現に向け会員は「生涯現役」を合言葉に活動しています。
キャプチャyamasita                                                                                     人生90年・100年の時代を迎えました。その生涯生活に年金は不可欠の存在になることから、シリーズにしてお役に立つ「社会保険制度」、特に年金に関する豆知識やQ&Aを交えて紹介したいと考えています。
 本記事は2018.4.13の記事の続きです。

キャプチャ1
キャプチャ2
キャプチャ3
キャプチャ4
キャプチャ5

 企業力とはつまるところ社員力の総和であり、社員は人材であり人財であると考えます。玉磨かざれば光なし。
 これらの内容にご関心がありましたら、お気軽にご相談ください。
 紙面だけではなかなか細部についてご説明できないのが残念ですが、次回は、健康保険・雇用保険等についてお話します。


(山下   記)

socialplanet

名称:ソーシャルプラネット大分(NPO)
設立年月日:2015-06-01
設立目的:地域社会の活性化と生活環境改善への貢献
活動分野:まちづくり、環境保全、男女共同参画、職業能力開発・雇用
会員数:10名
主たる事務所所在地:大分市高崎
代表者氏名:荒江 進
電話番号:090-2716-8321
メールアドレス:arae@oct-net.ne.jp

*当NPOへのお問い合わせ等は下欄のメールフォームにてお願いします。