平成28年度 NPO提案型委託事業への応募活動報告

まちづくり
10 /10 2016
 当団体は昨年より、まちづくり活動として『県内小規模集落での交通課題の解決』に取り組んでいます。その一環で今年度の大分県の事業募集に応募しました。しかし、今回は残念ながら、不採択という結果に終わりました。ここに、来年度以降のチャレンジへの糧とすべく、応募から2次最終審査プレゼンテーションまでを振り返り、その時々のポイントをまとめてみました。委託事業にご興味のある団体の皆様へは少しでもご参考になれば幸いです。

 委託事業の選定フローは下記の通りです。
tiiki3n01.jpg

 以下、委託事業の応募時期と実施してきたプロセス毎の手順をご紹介します。

 1.説明会への参加
*年度によって委託事業の募集、選定方法は違っていますが、今年度は以下のフローで行われました。 (説明会への参加は必須です)
*県庁内各部門から委託事業の募集があります。説明会に参加すると一覧で、わかります。 (民間企業募集の紹介も有ります)
*開催時期及び概要は大分県が運営するウエブ・サイト 『おんぽ』でチェックできます。
tiikin011.jpg
(平成28年度提案公募のお知らせ・今回我々が応募した対象です。  出典:大分県ホームページ)

 2.企画概要書の提出
*最初に①企画概要書には、事業目的や内容及び概算予算を指定書式に記入。団体調書等の添付書類も同時に提出
*正式な企画書ではありませんが、提案骨子がまとまってないと後で矛盾が出ます。( 団体内や協力相手の同意は不可欠!)

 3.企画書提出
*次の段階は②企画書作成です。ここでは詳細な実行計画や費目ごとの予算書作成が必要です。
*予算は、実行計画に基づくものなので、充分に時間をかけて計画を練らないと二度手間になってしまいます。
*事業期間後の事業の継続性や波及効果をどうやって高めるのかがポイント(今回の我々の提案はこの部分が弱かったようです)

 4.プレゼン用資料の提出
*企画書を提出し合格通知を受けてから、プレゼン用の資料(パワーポイント)提出まで実質10日程度しかありませんでした。
*企画書は、ワード版で提出を義務付けられており、プレゼン時は内容を要約したパワーポイント資料なので、応募する時点からパワーポイントで作成しておくと後が楽です。

 5.第二次最終審査(プレゼンテーション)
*力点を置いて説明できるのは3ページ程度(3分/1枚)、後は補足資料と考えて作成後のページ編集が必要です
Collagespo928n011_Fotor.jpg
(9月28日に開催された第二次最終審査(プレゼンテーション)の風景です)

tiiki1n011.jpg
(今回我々の提案した内容の抜粋です)

 失敗は成功の母と申します。我々は今回の失敗を糧として、さらに提案をブラッシュアップし、魅力的なものにすべく努力していきます。


(荒江  記)

コメント

非公開コメント

ありがとうございます

他のNPOの皆様のためになる投稿ありがとうございます。今後ともご活躍ください。

socialplanet

名称:ソーシャルプラネット大分(NPO)
設立年月日:2015-06-01
設立目的:地域社会の活性化と生活環境改善への貢献
活動分野:まちづくり、環境保全、男女共同参画、職業能力開発・雇用
会員数:10名
主たる事務所所在地:大分市高崎
代表者氏名:荒江 進
電話番号:090-2716-8321
メールアドレス:arae@oct-net.ne.jp

*当NPOへのお問い合わせ等は下欄のメールフォームにてお願いします。