『平成29年度地域を担うNPO協働モデル創出事業』説明会に参加しました

会議報告
05 /26 2017
 5月25日13:30~14:30、アイネス2F 会議室で開催された『平成29年度地域を担うNPO協働モデル創出事業』説明会に参加して来ました。
県民活動支援室の石垣室長の司会で、先ず冒頭に、大分県消費生活・男女共同参画プラザ所長の後藤素子氏の挨拶で始まりました。
 「平成27年度から始めた事業で、今年で3年目。既に採択された8事業は現在展開中です。今年度も4件採択の予定なので奮って応募下さい。又、採択された初年度の事業開始時期を早めるために採択決定に至るまでの期間をなるべく短縮したい」との主旨でした。
県民活動支援室石垣室長n014

 続いて4月に着任された茶園さんから事業概要の説明がありました。
県民活動室茶園さん全体説明n012

事業概要説明①n012

 県提示型課題は2件、NPO提案型課題1件でした。
 先ず、県提示型課題では
①地域完結型のユニバーサルスポーツ環境の構築(県内各地)
②葦やヨシ等の繁茂、竹林の荒廃を原因とした地域住民不安の解消(豊後大野一円)
 NPO提案型課題では公共的な地域課題(テーマ)及びその解決方法を、地域セクターや市町村等と連携して提案する事業
 以上、昨年同様2分野での公募となります。事業の流れは図の通りで昨年より少し前倒し。又、応募件数が少ないようであれば書類審査後、全提案をプレゼンテーション(2次審査)してもらう予定、その際2次審査の予定日が前倒しになるのでご注意願いますとのことでした。いずれにせよ企画概要版の提出(6月16日締め切り)が大前提です。
事業概要説明②n012

 昨年の説明会より、参加者が少ないようでした。これは、提出様式が昨年と同様なので昨年提案提出した団体が今回参加しなかったのではないでしょうか。
 その後、県提示型課題の説明が、各担当課よりありました。②は昨年度の提示課題でしたが応募がなかったので今年度も継続公募とのことでした。
Collagesetumeikain01_Fotor.jpg

 私たちの団体は、昨年NPO提案型課題にて応募し不採択となりました。今年度いくつかの企画案があるので、これをまとめて再チャレンジする予定です。


(荒江   記)

コメント

非公開コメント

socialplanet

名称:ソーシャルプラネット大分(NPO)
設立年月日:2015-06-01
設立目的:地域社会の活性化と生活環境改善への貢献
活動分野:まちづくり、環境保全、男女共同参画、職業能力開発・雇用
会員数:10名
主たる事務所所在地:大分市高崎
代表者氏名:荒江 進
電話番号:090-2716-8321
メールアドレス:arae@oct-net.ne.jp

*当NPOへのお問い合わせ等は下欄のメールフォームにてお願いします。