「生物の多様性に関する講演会」を開催しました

環境保全
11 /29 2017
 日時:11月26日9時半~11時半、場所:青葉台公民館にて、「生物の多様性に関する講演会」を開催しました。
 この日は、朝から冷え込み天気予報では午後から雨の予報となっていました。又、開始時間が日曜日の朝9時半という早い時間だったせいか、当初予定した30名程度の参加予測が残念ながら子供の参加は2名という結果でした。(子供2名、大人18人計20人)
次回イベント開催の際には、長期天気予報や開催時間、企画内容等反省すべき事柄がありそうです。(実際に小学生を持つ親御さんから、日曜日のこの時間帯だと参加しにくいとのご指摘も頂戴しました)

 講演会開始までの間、10月8日に住吉川上流で開催した【いきものウオッチング】大会時の写真をスライドショーにして当日参加の子供さんや親御さんに見ていただきました。
 この日の司会は当会の山下さんです。冒頭で今回の講演会開催に至った経緯と講師のご紹介をして頂きました。
DSC08707 荒江理事長挨拶1

 当日は、大分付属小学校の渡辺先生もご参加頂き、担当クラスでの環境教育の一環として、生徒たちが活動した内容を自分たちで壁新聞にまとめたものをご持参頂きました。これを会場内の壁に掲示し、講演会前後に参加者に見て頂きました。やはり、実際に活動した内容を手作りの壁新聞で読むと熱気が伝わるものですね。これを多くの子供たちに見せられなかったのが残念です。
DSC08735 住吉川ホタル大作戦 4-1 1班2

DSC08732 住吉川新聞 4-1 2班1

DSC08731 住吉川新聞 4-1 7班1

 最初の講演で「ホタルの一生と人間のかかわり方」を話される予定の泉さん(「住吉川のホタルを増やす会」会長)が体調不良につき同会副会長の沓掛氏が30分程度の講演をされました。
IMG_3406n012.jpg

 内容は、15年の活動実績を持つ「住吉川のホタルを増やす会」の活動の歩みを紹介されました。県内各地での親ホタル採集、そして産卵成功、幼虫飼育成功、住吉川に幼虫放流、これを毎年行うわけですから頭が下がります。その間、ホタルの生育環境に適した川辺の清掃やEM団子の作成、投入活動もあります。又、平成23年2月には子供たちに関心を持たせようと「ホタル放流とぜんざい会」を設立。地域住民を巻きこむ工夫もされて現在に至っています。今年5月6月には300匹以上の成虫を観測できたそうです。
キャプチャ3333

DSC08713n01.jpg

 次に、「生物多様性と人間の生活~大分の川辺に住むいきものたち~」と題した県環境教育アドバイザのー松尾敏生氏による講演です。松尾先生は、大分県内河川に住む生物の研究されている専門家でもあり、現在、多方面でご活躍されています。10月8日の「いきものウオッチング」の際には、現地での生き物採集や説明をして頂きました。
IMG_3410n012.jpg

 この日は、最初に川辺に住む様々な生き物、その生態について撮影された画像や大分の河川の実態の説明等、詳しく教えていただきました。中でも、蟹、カワムツなどの雌雄判別法、さらには何種類もの昆虫の幼虫画像と成虫となった画像を結び付けるクイズ形式を交えた楽しい説明に参加者が盛り上がりました。
suichuukonnchuun012.jpg

 次に生物多様性とは、その場所に①多くの種類の生物がいる②生態系の多様性③遺伝子の多様性の定義を説明されたのち、大分の河川の実態の話をされました。因みに、住吉川上流地区は住宅地の中にあるわりには、きれいな川であるそうです。
・大分で見られなくなった生き物としてゲンゴロウ、トノサマガエル
・県内に住むミナミメダカでも地区によって種類が違う(DNA鑑定)。日田(北部九州型)、大分市(大隅型)、佐伯(四国型)、推測だが米と共に運ばれて来たのではないか?等、大いに興味とロマンを覚える話でした。
キャプチャ1212

 講演後に、参加の子供さんから「ホタルは何故光るのですか?」との質問がありました。これに対し、先生の答えは、「一般的には成虫がパートナーを呼ぶために光ると考えられるが、ホタルが幼虫の時にも光る状態は現在説明できていない。貴方が大きくなって研究し、調べてみてください。期待してます」とのことでした。
 住吉川のホタルを増やす会メンバーの方々や我々にとっても大いに勉強になる内容でした。
 最後に、「住吉川のホタルを増やす会」長尾事務局長に締めのご挨拶を頂きました。
Collage1126n01_Fotor.jpg

 この「生物の多様性に関する講演会」に際し、事前の参加者勧誘や当日の会場づくり、後片付けなど「住吉川のホタルを増やす会」の皆様に手伝って頂きました。深く感謝申し上げます。


(荒江   記)

コメント

非公開コメント

socialplanet

名称:ソーシャルプラネット大分(NPO)
設立年月日:2015-06-01
設立目的:地域社会の活性化と生活環境改善への貢献
活動分野:まちづくり、環境保全、男女共同参画、職業能力開発・雇用
会員数:10名
主たる事務所所在地:大分市高崎
代表者氏名:荒江 進
電話番号:090-2716-8321
メールアドレス:arae@oct-net.ne.jp

*当NPOへのお問い合わせ等は下欄のメールフォームにてお願いします。