Information

socialplanet

Author: socialplanet

名称:ソーシャルプラネット大分(NPO)
設立年月日:2015-06-01
設立目的:地域社会の活性化と生活環境改善への貢献
活動分野:まちづくり、環境保全、男女共同参画、職業能力開発・雇用
会員数:10名
主たる事務所所在地:大分市高崎
代表者氏名:荒江 進
電話番号:090-2716-8321
メールアドレス:arae@oct-net.ne.jp

*当NPOへのお問い合わせ等は下欄のメールフォームにてお願いします。

Recent Posts

 12月9日(日曜)PM1:00からPM3:30まで、住吉川上流域(ホタル生息地域)の緊急河川清掃作業を実施しました。
 萱の類を刈ったのが住吉川上流・・介護施設横・・に大量に捨てられ、雨水の増水時に、川底、川岸や川中の岩にへばり付いていて水の流れをさえぎり、景観も醜い状態になっていました。
DSC02378 老人ホーム前・清掃前1

DSC02373 清掃前1

DSC02363 清掃前1

 そこで、急遽、「住吉川のホタルを増やす会」と「ソーシャルプラネット大分」の都合つく人達に集まってもらって、緊急河川清掃作業を実施しました。集まった人は「住吉川のホタルを増やす会」より3名、「ソーシャルプラネット大分」から1名の合計4名で実施しました。
 介護施設横の川に淀む枯れ木や刈った草、ゴミを除去し、川底を浚って下流に流したり、段々状の水流調整部、その下流域まで草や枯れ木等を除去していきました。
DSC02382 バサラ前の清掃1

DSC02387 橋の下流1

DSC02384 橋の下清掃1

DSC02373-2 山下さん1

DSC02366-2 沓掛さん・冨田さん1

 集めたごみの一部です。
DSC02375 集めたゴミの一部1

 清掃後に、川ニナの生育状況を調べてみましたが、良好に育っているようでした。ただ心配なのはカワニナを食べてしまう鴨が、川の近くの貯水池付近に20羽近く集まっていたことです。花火で脅してみましたが、一旦は逃げるですが、すぐまた戻って来ます。場合によっては何か対策を考える必要があるかもしれません。
 最後は、「住吉川のホタルを増やす会」が例年実行している水質浄化のためのEM団子の投入で、この日の緊急河川清掃作業は終了しました。
Collagedanngo1_Fotor.jpg

 次回の清掃作業は来年3月下旬に予定しています。


(山下  記)

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する