おおいたうつくし作戦地域連絡会(大分地区)に参加しました

会議報告
02 /18 2019
 今年度おおいたうつくし作戦地域連絡会の2回目の会議が2月15日に行われ、ソーシャルプラネット大分から副理事長の野村と事務局長の私(小野)が参加しました。今回は2団体の新規推進隊を含む48団体が参加して行われました。
 今まで何班かのブースに分けて班ごとに意見交換を行い最後に全体のまとめとして発表しておりましたが今回、うつくし作戦推進課の情報及び新年度の助成事業の傾向として
    ・まちづくり(地域の活性化)
    ・ひとづくり(人材の育成)
    ・なかまづくり(活動の基盤づくり)
    ・レジ袋削減の取り組み
として発表があり全体会議となりました。
Collage215n1_Fotor.jpg

 会議内容
  情報交換
(1) 新たな推進隊となった団体の活動紹介
       ・①IVY総合技術工学院 ②一般社団法人大分県造園建設業協会
(2) うつくし作戦推進事業(地域内実施事業)の情報共有・振り返り
       ・うつくし作戦推進課よりレジュメの説明         
siryou31.jpg

(3) 来年度のうつくし作戦事業等の紹介・協力依頼
       ・うつくし作戦推進課 ・循環社会推進課よりレジュメの説明
siryou91.jpg

(4) 推進隊の活動に活用できそうな助成事業等の紹介      
       ・うつくし作戦推進課よりレジュメの説明
siryou151.jpg

意見交換
(1) 食品ロス削減やプラスチックごみ問題などに関する意見交換
     ・取り組みとして行政、業者、市民3者一体となって取り組むことが必要ではないか。
     ・本年度行われるワールドカップ会場へのプラスチック製品の持ち込み禁止したらどうかの意見が出ましたが取り組み
      主体が違うのでむつかしいが県としてできるだけ活動したい。
(2) 地域の環境課題に関する意見交換
     ・やりたいことを提示してもらえれば協力していきたい(大分東高校リボべジ研究会)
     ・4月7日田ノ浦海浜公園のごみ拾いなど事業実施の声掛けで多くの方に参加をしてもらいたい(いきいき安心大分)
     ・できれば推進事業の募集時期の大幅変更ができないか
     ・2月20日(水)13:00~17:30「語ろうみんなで!三つの輪」ホルトホール大分(1階小ホール)
        (国交省大分河川国道工事調査第2、道守大分) 
 最後に、我々うつくし推進隊の連絡会議参加の目的は、県の取り組み、要望、新年度の方針、助成内容等の確認また、他推進隊とのふれあいです。新年度の取り組み予定として今年開催されるワールドカップに合わせた企画の実施、エコ活動の実施、具体的にプラスチックごみの活用、プラスチックごみ問題への取り組み等が計画(案)されております。ソーシャルプラネット大分は、計画実施に合わせて提案、声掛けの方針で活動していきたいと思います。


(小野   記)

コメント

非公開コメント

socialplanet

名称:ソーシャルプラネット大分(NPO)
設立年月日:2015-06-01
設立目的:地域社会の活性化と生活環境改善への貢献
活動分野:まちづくり、環境保全、男女共同参画、職業能力開発・雇用
会員数:10名
主たる事務所所在地:大分市高崎
代表者氏名:荒江 進
電話番号:090-2716-8321
メールアドレス:arae@oct-net.ne.jp

*当NPOへのお問い合わせ等は下欄のメールフォームにてお願いします。